礼拝案内

礼拝のご案内

 ◇主日礼拝
  毎週日曜日 午前10時30分~11時30分

 ◇ジュニアチャーチ(子どもの礼拝)
  初級(幼児・小学4年生)・中級(小学5年生以上・中学生・高校生)
  毎週日曜日 午前9時15分~10時20分



<礼拝の流れ>

前   奏 オルガンの奏楽で礼拝が始まります。
招   詞礼拝への神さまの招きの言葉を司会者が読みます。
讃 美 歌礼拝に出席できたことや神さまの恵みに感謝して、歌詞を味わいながら共に歌います。
主 の 祈 り主イエス・キリストが「このように祈りなさい」と教えてくださった「主の祈り」を共に祈ります。受付でお渡しする「主の祈り/使徒信条」をご覧ください。
交 読 詩 編司会者と会衆が交互に詩編の言葉を読みます。受付でお渡しする「交読詩編/聖書」をご覧ください。みなさまは一字下がっている部分と太字のところをお読みください。
頌   栄神さまを褒め称え、栄光を神に帰す言葉を歌います。
祈   祷司会者が代表して、この日の礼拝のために祈ります。祈りの最後に「アーメン」、「その通りです」という意味の言葉を唱えて、礼拝参加者の共同の祈りとします。
聖   書その日の説教で説き明かされる聖書の言葉が読まれます。受付でお渡しする「交読詩編/聖書」をご覧ください。(備え付けの聖書もありますので、ご利用ください。)
使 徒 信 条キリスト教会が、その歴史の内に大切にしてきた信仰を短く言いあらわした言葉です。受付でお渡しする「主の祈り/使徒信条」をご覧ください。
讃 美 歌その日の聖書の言葉と説教を聴く備えになる賛美歌を歌います。
説   教聖書の言葉を牧師が解き明かす、神さまからの問いかけと神さまの御心を聴きます。
祈   祷説教を通じて聴いた神さまの言葉に応えて、牧師が祈ります。
聖 餐 式十字架上の死を前にして、「このように行いなさい」と主イエスが定められた「最後の晩餐」と伝えられるキリスト者にとって重要な約束事です。
毎月第一日曜日およびイースター、クリスマスなど特別な礼拝のときに行っています。信仰告白をして洗礼を受けた方は何れの教会の方もいただくことが出来ます。
献   金献金は神さまの恵みに感謝して自由に献げられ、教会の全ての活動のために用いられます。献金袋が回って来ますので、準備のない方はそのまま次の方にお渡しください。
「とりなしの祈り」は、その時々に特定の人を思い起こして、神さまからの祝福を共に心を合わせて祈ります。
讃 美 歌神さまからの言葉にお応えして、讃美します。
祝   祷礼拝から、再び日常の生活に送り出す神さまからの祝福の言葉です。
後   奏オルガンの後奏をもって礼拝が終わります。
報   告教会に関係する様々な事柄についての報告があります。

↑Page Top